GIS
GIS TOP
作業内容
  構築事例
└都市計画支援
└航空写真・地番図管理
└下水道台帳管理
└道路位置指定図管理
航空写真・地番図管理システム


 多くの自治体では、固定資産税の課税対象を的確かつ効率的に把握するために航空写真撮影を行い、縮尺1/1000の写真図を作成し、その写真と土地/家屋現況図を基礎資料として土地および家屋の現況異動調査を行っています。
本システムを利用する事により、多年度にわたる航空写真を並列表示し経年変化を的確に識別する事や、地番検索により調査対象を素早く検索する事が出来ますので、照会業務や窓口対応を迅速に行う事が出来ます。
土地/家屋調査図の表示 航空写真と土地/家屋調査図との重ね合わせ表示
撮影年度別の並列表示 索条件付与による絞込み検査